夢主義社会トップへ 食料自給率4割で充分   2009年06月13日  戻る

日本の食料自給率の低さが問題視されているようです。
でも、ほんとうに問題なのでしょうか?

ほんとうは、現在出回っている食料品の4割で充分なのでは?
・腹八分目で2割削減
・自宅で、食べ残しを無くす事で、2割削減
・店側で、消費期限切れでの処分を無くす事で、2割削減
これで6割削減され、自給率4割で充分という事になります。

腹八分目で、健康な人が増えて、医療費削減になります。
自宅で、食べ残しを無くす事で、ゴミが減ります。
自宅で、食べ残しを無くすには、最初から無闇に買わない事です。
つまり、食費が減ります。
店側で、消費期限切れでの処分を無くす事で、処分費用が減ります。

良い事だらけです。

<余談>
食べ過ぎは、病気の元凶です。

糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化等の病気は、食べ過ぎが原因です。
歳を取ると、徐々に新陳代謝が低下してきます。
にも拘らず、若い頃と同様に食事をしていると、食べた物を消費できず、結果、血管の壁に付着したり、脂肪細胞を増やしたり、ということになります。

「働かざる者、食うべからず」と言いますが、実は、この言葉は、健康を気遣っての言葉なのです。
体を動かさないのに、しっかり食べてしまうと、健康を害することになるということです。

人によっては、健康のために、断食をする人もいます。
食べることは、細胞に害を及ぼす活性酸素を生み出すことです。
ですから、必要最小限の食事が健康に良いのです。
腹八分目とか、腹六分目でも充分でしょう。
既に、太り気味の人は、腹四分目でも良いでしょう。
そう言えば、日本の食料自給率は、4割り程度です。

但し、水だけはしっかり飲みましょう。

食料高騰は、実は、人々の健康を気遣っての事なのです。

健康で長生きするためには、粗食が一番、体に良いようです。
それも、日本食が良いようです。
「御飯、味噌汁、納豆、卵、漬物、のり」
日本人には、日本食が体に合っています。

他にも色々な情報があります→健康的にダイエット