トップへ 人間の本質 現代社会の問題点 未来社会 ブログ過去記事検索
愛と夢 一般編 企業編 政治編 犯罪編 地球の未来 革命 夢主義社会 ブログ twilog


裁判員制度は国民への責任転嫁が目的
謝罪よりも賠償と処罰
秋葉原通り魔事件:格差社会が真の原因
競争社会が犯罪を増やす!監視カメラでチェック
足利事件:検察や裁判を訴えろ!
刑事裁判でのDNA鑑定は無意味
自殺や殺人は腐り始めた社会の証
犯罪者の矯正プログラム
反省のポーズ、サルでもできる
精神鑑定は不要
犯罪者の基本的人権の剥奪刑
うつ病の薬で凶暴化
うつ病患者の犯罪責任は医者
自殺−理性=他殺
理性の捨て方(抗うつ薬の効能)
悪徳弁護士による社会腐敗
死刑に代わる新しい刑の提案
飲酒運転よりも飲酒そのものが悪い
犯罪脳と反省脳:子供は2つの心を持っている
暴力に快感を感じるか嫌悪感を感じるか
経済成長で壊れた自然、壊れた心
最近、明確な理由の無い殺人や自殺が増えているようです。
人の精神が壊れているのではないでしょうか?
経済成長を優先した結果、自然に異常を来たして、地球温暖化が問題になっていますが、
実は、経済成長優先が、人間の精神にも異常を来たしているのでは?と感じます。

死刑に代わる新しい刑を!
いろいろと国の責任が問われる今日この頃ですが、
全ての凶悪犯罪の責任は、手緩い刑法を定めた国にあるのではないでしょうか?

犯罪被害者の家族は、やり場の無い怒りや悲しみを、「どこにぶつければ良いのか?」と思っているでしょう。
是非、国にぶつけて下さい。そして、刑法を変えていくべきです。

現状の刑では、死刑が一番重く、次が無期懲役のようです。
死刑は、痛くないように殺してくれるそうです。
自殺が多い今の社会で、死刑は、そんなに重い刑と言えるのでしょうか。
無期懲役は、衣食住と仕事を、国が補償してくれるということです。
これまた、ありがたい待遇です。

これでは、犯罪者天国であり、犯罪は無くなりません。
この状況が、犯罪を増やしている一因になっていると思います。
いつまでも、昔ながらの刑をそのまま使っていたのでは、現状に合わなくなってしまいます。
そこで、新しい刑を提案します。
■案1:性器切除の刑
 悪人が子孫を増やすようなことがあっては困りますので、まず、性器切除を基本に考えます。
 性器切除により、つまらない性欲に悩まされることなく、社会貢献のために生きることができます。
 また、性ホルモンは、アドレナリン・ノルアドレナリンの分泌を促進して、人間を凶暴にします。
 性ホルモンを抑えることで、温厚な人間になります。
 自ら性転換を望む人がいる今日、この刑がそれほど人権侵害になるとは思えません。
■案2:臓器提供の刑
 肺、腎臓、肝臓等を強制的に、提供してもらいます。
 現状の臓器提供では、悪いことをしていない善意の人間による提供で行われていますが、これを、犯罪者に強制的に協力してもらいます。
■案3:人体実験の刑(モルモットの刑)
 新薬の人への試験の際に、犯罪者に強制的に協力してもらいます。
■案4:奴隷の刑
 首輪を付けて、企業へ貸し出し、様々な重労働に従事してもらいます。

 また、裁判が決着するまでの間、犯罪者は、のんびりと、拘置所暮らしを続けることができます。
 もっと、合理的な進め方を検討してほしいと思います。

「夢主義社会」では、死刑はありません。
代わりに、上記の新しい刑により、一生を掛けて償って頂きます。
また、刑務所もありません。
首輪を付けて、一般社会の中で、企業へ貸し出し、様々な重労働に従事してもらいます。



個々の記事は、その日の気分で作成していますので、誤字脱字、支離滅裂な内容もあります。
筋道立てて、校正・校閲された内容をお望みの場合、本「夢主義社会」をご購入願います。
※本の内容と、ホームページ・ブログで公開している内容は異なります。